中国輸入OEM商品を作り有利に販売戦略を組もう(2022年最新版)

アマゾンにしても楽天にしても中国輸入商品を販売していくにはオリジナルのOEM商品が

圧倒的に有利になります。競合は早々来ませんので当面は独占状態に出来ます。

特にアマゾンは相乗りという事が起きます(相乗りとはアマゾンでせかっく作った販売ページに同じ商品を仕入れた人がそのページ上で販売始めるという仕組みです。アマゾンはこの販売方法を推奨しているので、折角お金かけて作って広告かけて育てたページでも途中から相乗りしてきた赤の他人にページを奪われるという現象が起こります)この相乗りオリジナル商品では起きないんですね。

そして、色々な対策をする事でライバルの出現を防ぐ事もできますので中国輸入に馴れてきたらオリジナル商品の作成にチャレンジする事をお勧めいたします。

このページではオリジナルで商品作成をする手順を紹介させていただきます。

 

オリジナルで商品作成する際の手順

オリジナルで商品作成する際には、基本ある程度の最低ロットが必要になります。最低ロットとは作る個数です。

最低300個出ないと作れませんよとか、500個ですよとカ1000個以上でないと作りませんよという最低数量が工場によりあるんですね。それ以外に物にもよりますがプラスティック形成品などの場合、造型する際に使う金型と言うものを作らないとならないのでこのコストが出ますので、売れないものをこんな形で製造してしまうとロスが大きくなります。

ですのでオリジナルで製造する商品というのは既に売れている商品のアップグレード版や改良版が望ましいです。

それか?クラウドファンディングなどで事前予約を取って販売するなどの対策を考えて製造に移るのが効果的です。

なのでマズ、売れる商品のリサーチか売れている商品の選定をする必要があります。

絶対やってはいけないのは、売れるかどうか分からない商品を一気に大量生産してしまうことです。

しかし、多くの人はコレをするので資金がなくなりビジネスを諦める場合などがあります。

ココ多いに改善のしどころですね。

オリジナル化する商品は

なんか売れそうとか、

売れそうな気がするとか

かっこいいからかわいいからと言う理由で選んではいけないってことです。

あくまで売れるデーターの取れるものをオリジナル化していきます。

なので、データーがあって初めてオリジナル化に進みます。

これ忘れない事です。

売れる要素とは?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました