BUYMAは偽物だらけ?ブランド仕入れで騙されないポイントと神レベルの海外買い付けサイト3選

ファッション
海外ブランド品を買い付ける際に、必ず候補に上がってくるBUYMA。知名度も非常に高くブランド仕入れルートとして安全に買い物できそうな反面、BUYMAについて調べていると偽物というワードも目に付きますよね。この記事では、そんな BUYMAは偽物だらけだといわれる真実についてご紹介します。
神岡進也
この記事の監修者
神岡 進也
物販総合研究所 講師/韓国輸出
1984年 静岡県出身。2015年にノーリスクで出来る極秘ビジネスを発見し、ライバルの進出が難しい独自の販路を開拓。初月から売上77万円、月利益10万円を叩き出し、開始3ヶ月後には売上450万円を達成。 その後、日本で唯一のオンライン教材を作り、限られた人にだけコンサルを開始し、初心者、経験者問わず過去300人にノウハウを提供しており極秘ビジネスに関して日本でのパイオニア的存在。
?Twitter: https://twitter.com/kamioka0909
?YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCrac6hJJpLHDv87m5K7byVg
  1. BUYMAは偽物だらけ?購入で騙されないポイント
    1. ショッパーの評価を見る
    2. 仕入れ先を確認する
    3. 欲しい商品についてリサーチしておく
    4. 偽物が多いブランドの購入は注意する
    5. そのブランドを得意とするショッパーから購入する
  2. BUYMAとは?
    1. BUYMAは世界のブランドを購入できる通販サイト
    2. BUYMAのショッパーとは?
  3. BUYMAが安い理由
    1. 現地との価格差があるため
    2. 免税があるため
    3. 大量に仕入れているため
  4. BUYMAで偽物が販売されるパターン
    1. 偽物とは知らずに販売しているケース
    2. 扱う商品の真贋にショッパーが無頓着なケース
    3. ショッパーが偽物であることを知りながら販売しているケース
  5. 偽物を排除するBUYMAの取り組み
    1. 出品された商品の監視
    2. 出品者に対する審査
    3. 偽造品をチェックする鑑定サービス
    4. 偽物を出品したショッパーへの規制
  6. BUYMAで偽物を販売しないためにできること
    1. 仕入れ先をよく選ぶ
    2. 安すぎる値段で購入しない
    3. BUYMAの規約に精通しておく
    4. 偽物の販売は犯罪であることを覚えておく
    5. 支払い方法を確認する
  7. BUYMAで評価を得る方法
    1. BUYMA公認のプレミアムショッパーを目指す
    2. 購入してくれた人に向けて必要な連絡をきちんと取る
    3. 検品を丁寧に行う
    4. しっかり梱包して発送すること
  8. ブランド仕入れルートとしてBUYMAを活用しよう
  9. 海外からの仕入れにおすすめ買い付けサイト3選
    1. 【第3位】MATCHESFASHION.COM
    2. 【第2位】YOOX.COM
    3. 【第1位】FARFETCH
  10. 偽物以外にも検品にも気をつけよう!
    1. 検品でチェックするポイント
    2. 実際の検品失敗事例2つ
      1. FARFETCHで購入したクラッチバック
      2. FAEFETCHで購入したトップス
  11. BUYMAには偽物が出品されにくい仕組みが整っている!

BUYMAは偽物だらけ?購入で騙されないポイント

BUYMAは偽物だらけ?購入で騙されないポイント

BUYMAでは安全に対する取り組みがしっかりとされているため、偽ブランド品が販売されにくくなっています。とはいえ、中には気づかずに偽物を販売するショッパーもいるかもしれません。

そこで、BUYMAで偽物を購入しないために押さえておきたい5つのポイントを紹介します。

  • ショッパーの評価を見る
  • 仕入れ先を確認する
  • 欲しい商品についてリサーチしておく
  • 偽物の多いブランドの購入は注意する
  • そのブランドを得意とするショッパーから購入する

ショッパーの評価を見る

ショッパーの評価を見る

まずは、ショッパーの評価をチェックしましょう。BUYMAでは、ショッパーの性別・発送地域・評価・BUYMAを開始した時期・取引件数などの情報を確認できます。

特にチェックしたい箇所は、過去の取引件数と評価です。

取引件数が多いショッパーは、BUYMAでの取引実績が豊富なので安心して利用できます。

評価が高いショッパーも、顧客の満足度が高いので信頼できるでしょう。取引件数が多くても評価が低いショッパーや、評価が高くても取引件数が少ないショッパーに注意してください。

取引件数と評価の両方をチェックしてどちらも数値が高いのであれば、そのショッパーは場数を踏んでいて信用できます。

また、利用者からのコメントも参考にできる要素です。コメントを見れば、発送スピードや問い合わせの対応の質、届いたものの品質などショッパーについてある程度のことがわかります。

評価をチェックして、信頼できるショッパーと取引しましょう。

仕入れ先を確認する

仕入れ先を確認する

ショッパーがどこから仕入れているかをよく確認しましょう。BUYMAの商品ページには、発送地だけでなく、買付地も記載されています。

さらに、より詳しく、「直営店」、「正規店」、「正規取扱店」、「アウトレット店」などと記載できるのも特徴です。

取扱店の中で、もっとも偽物である可能性が低いのは、直営店からの購入となっています。

ブランドの正規品にこだわる場合は、直営店から仕入れているショッパーを選びましょう。

買付地について詳しい記載がなければ、どこで仕入れたのか、またはどこで仕入れる予定なのかをショッパーに確認することができます。買い付けたときのレシートの発行を依頼することも可能です。

BUYMAでは、ブランドの並行輸入品が販売されていることもあります。並行輸入品は、直営店で販売されているものとは流通ルートが違うだけで、れっきとした正規品です。直営店または正規店以外から仕入れたものが、並行輸入品と呼ばれます。

まれに部分的にデザインが異なることなどもありますが、基本的には直営店で販売されるものも並行輸入品も、同じ場所で同じように製造されているので安心してください。

ただし、並行輸入品を購入するときに注意したいのは、国内の正規代理店での修理といったブランドのアフターサービスを受けられないケースもあることです。

そのため、アフターサービスにこだわる場合も、仕入れについては事前に確認しましょう。

欲しい商品についてリサーチしておく

欲しい商品についてリサーチしておく

購入する商品は、前もってリサーチしましょう。欲しい商品の正規の値段やデザインなどをよく知らなければ、偽物と気づかずに購入してしまったり、偽物が届いても気づかなかったりしてしまうかもしれません。

せっかくBUYMAに鑑定サービスがあっても、商品に対して疑うことがなければ、そのサービスも活用できないままになってしまいます。

偽物を買わないためにも、欲しい商品の型番や正規の値段、デザインなどをしっかりリサーチしましょう。

BUYMAの商品ページを見ている段階で疑問に感じる点があれば、直接、ショッパーに問い合わせることもできます。問い合わせに対する返答から、ショッパーがそのアイテムに詳しいかどうか推測することもできるでしょう。

また、正規の価格より大幅に安い値段で販売されている商品は、訳あり商品である可能性が高いので注意が必要です。あまりに安すぎる値段で購入するのは避けたほうがよいでしょう。

偽物を買わされないためにも、事前に購入予定の商品のリサーチは行ってください。

偽物が多いブランドの購入は注意する

偽物が多いブランドの購入は注意する

偽物が多く流通しているブランドのアイテムを購入するときには、注意しましょう。

偽物はどのブランドも同じように出回っているわけではなく、偽物が出回りやすいブランドと出回りにくいブランドがあります。

偽物の流通量が多いブランドを覚えておき、そのアイテムを買うときは特に注意しましょう。

コピー商品が特に多いブランドは、Louis Vuitton、CHANEL、モンクレール、GUCCIなどです。また、アパレルブランドであるSupreme、Championでも偽物が出回っているので注意してください。

上記のよく売れているブランドは、人気に便乗して多くのコピー商品も出回っています。偽物が多いブランドが相場よりもずっと安い価格で出品されている場合は、慎重になるに越したことはありません。

BUYMAの鑑定サービスの対象ブランドかどうかもチェックしながら、購入を検討しましょう。

そのブランドを得意とするショッパーから購入する

そのブランドを得意とするショッパーから購入する

欲しいブランドを得意としているショッパーから購入すると安心です。

あまり知られていませんが、BUYMAには「○○が得意なショッパーランキング」というものがあります。「○○が得意なショッパーランキング」は、ブランドページの中部に記載があるので、確認してみてください。

各ブランドを得意としているショッパーのランキングは、取引件数や売上高により評価されています。

上位のショッパーほど、そのブランドについての知識が豊富で、取引件数も多く、信頼度が高い傾向が顕著です。ランキング上位のショッパーから購入すれば、偽物を購入する可能性は低くなるでしょう。

この章のまとめ
BUYMAで偽物を購入しないためには、まずは購入したい商品の値段や、デザインをリサーチしましょう。また、購入を予定しているショッパーが、過去にどのくらい取引を行っているかなど、評価を確認してください。

BUYMAとは?

BUYMAとは?

BUYMAが安い理由やBUYMAに偽物がある可能性を説明する前に、BUYMAというサイトはどのようなものかを知っておきましょう。

この段落では、BUYMAの通販サイトの特徴と、BUYMAのパーソナルショッパーとは何かについて説明します。

BUYMA 公式HP

BUYMAは世界のブランドを購入できる通販サイト

BUYMAは世界のブランドを購入できる通販サイト

BUYMAとは、株式会社エニグモが運営する、世界中のハイブランドや有名メーカー、国内未発売のアイテムを取り扱う通販サイトです。また、アパレル商品も海外仕入れをすることができます。

通販サイトにはさまざまなものがありますが、BUYMAは海外のブランド品の取り扱いが豊富なことが特徴です。

日本では手に入らない限定商品や完売品なども含めて、世界中のブランドを日本にいながら購入できます。

日本未上陸ブランドも取り扱われているので、海外のファッションアイテムに興味がある人には貴重なサイトでしょう。

Louis VuittonやHermesなどの高級ブランド、adidasやNIKEといったスポーツメーカーなど取り扱いブランドは多岐にわたります。

BUYMAで購入するには会員になる必要がありますが、会員登録は無料です。メールアドレスや生年月日、性別などいくつかの項目を入力するだけで簡単に登録できます。会員になっても、商品を購入しない限り、お金がかかることはありません。

BUYMAの大きな魅力は、何といってもその安さです。国内のブランド直営店や正規店で購入するよりも海外ブランドの商品を安く購入できるため、多くの人が利用しています。

BUYMAのショッパーとは?

BUYMAのショッパーとは?

BUYMAのサイトを見ていると、「ショッパー」という言葉が出てくることに気づきます。他の通販サイトでは耳にしない言葉なので、どういう意味だろうと思う人もいるのではないでしょうか。

BUYMAでは、各企業や店舗サイトから商品を購入するのではなく、個人間の取引で商品を購入する仕組みになっています。BUYMAで商品を出品している人を、ショッパーと呼びます。

多くのショッパーは海外在住でブランドについて豊富な知識があり、BUYMAに出品しているショッパーと直接やり取りをして商品の取引をするわけです。

BUYMAでは法人がショッパーになることもできますが、個人でもショッパーになることができ、知識や経験、センスをいかして商品をセレクトし、お買い物のサポートをする人は、パーソナルショッパーとも呼ばれています。

ショッパーに、「完売モデルを入手したい」などの相談をすることもでき、問い合わせは日本語で可能です。

また、各ショッパーにより、発送スピードや対応の丁寧度、発送される商品の質などは異なるので注意してください。

BUYMAが安い理由

岸_リライト統合_27_02

BUYMAでは、海外のブランドアイテムが他よりも安く販売されています。

安く購入できるのは嬉しいことですが、ブランド物が安いと偽物ではないのかと疑問に感じることもあります。

実は、BUYMAが安くブランドを販売できるのには理由があります。

現地との価格差があるため

現地との価格差があるため

BUYMAで販売しているブランド品が、なぜ安いかという1つ目の理由は、現地と日本で価格差があるためです。

あまり知られていないことですが、ブランド品はどこの地域でも同じ値段で売られているわけではありません。物価や送料、そのブランドの人気度などさまざまな要素により、国や地域によって異なる販売価格が設定されています。

日本では、ブランドの本国と比べると、現地の値段に5%ほど上乗せされていることが多いようです。中には、FENDIのように、本国価格よりも31%高く値段設定されているブランドもあります。

ブランドの本国での価格は日本よりも安いので、現地で仕入れることによって日本との価格差が生じるわけです。

そのため、BUYMAでは、多くの海外在住のショッパーが現地で仕入れをして、日本で安く販売することが可能になっています。

免税があるため

免税があるため

2つ目の理由は、海外で買い物をした際に税金が免除されるためです。

消費税は、基本的に同一国内における取引にかかるものであり、外国で消費されるものには課税されません。

BUYMAのショッパーが現地で仕入れても、購入した商品を使う人のために日本に送るのであれば、消費税は適用されないのです。

ヨーロッパの消費税率は18~25%ととても高いので、免税であるかどうかは大きな違いを生みます。

国によって免税の条件などは変わりますが、免税を受けられる国であれば、商品を安く海外輸入できるので、免税になるかどうか調べておくのがおすすめです。

大量に仕入れているため

大量に仕入れているため

3つ目の理由は、大量に仕入れることによる割引があるためです。

BUYMAのショッパーには、特定のお店やブランドに特化して出品活動をしている人が多くいます。

取引をするブランドや店舗を絞り、特定のお店から大量に仕入れれば、ショッパーは割引を受けることが可能になるわけです。

大量に商品を扱うことは、購入価格だけでなく、配送料の節約にもなります。日本までの輸送費も、1点1点送るよりも大量に送るほうが1点当たりの送料は安くなるからです。

BUYMAで偽物が販売されるパターン

BUYMAで偽物が販売されるパターン

BUYMAで購入した商品が偽物だった場合、考えられるパターンがいくつかあります。

偽物とは知らずに販売しているケース

偽物とは知らずに販売しているケース

1つ目は、ショッパーが偽物とは知らずに販売しているケースです。

ショッパーが偽物と知らずに販売してる場合、ショッパーには偽物を仕入れたり、販売したりしようとする意図は全くなく、ショッパー自身が騙されています。

仕入れの時点で騙されているとは知らずに偽物をつかまされ、それをそのままBUYMAに出品しているパターンです。

扱う商品の真贋にショッパーが無頓着なケース

扱う商品の真贋にショッパーが無頓着なケース

2つ目は、扱う商品が正規品か偽物かにショッパーが無頓着なケースです。

ショッパーが仕入れの時点で、正規品かどうかの確認を怠っている可能性があります。BUYMAでは、出品者に対して適性検査を行っていますが、ブランド品に対する意識調査まではしていません。

無頓着な人だからといって販売できないわけではないので、BUYMA公認ショッパーからの購入を基本とするなど、自己防衛するのがよいでしょう。

ショッパーが偽物であることを知りながら販売しているケース

ショッパーが偽物であることを知りながら販売しているケース

3つ目は、残念なことにショッパーが偽物であることを知りながらもそのまま販売しているケース。

ごく一部ではありますが、金儲けをするためにBUYMAからのペナルティを受けることや、法律に違反することを覚悟して、故意に利益優先で偽物を販売する人がいるのも事実です。

ただし、BUYMAではサイト上で偽ブランド品が流通しないよう、安全のための取り組みがしっかりなされています。

そのため、BUYMAで偽物が販売されている可能性は限りなく低いといえますが、中には偽物もあるので注意してください。

偽物を排除するBUYMAの取り組み

偽物を排除するBUYMAの取り組み

BUYMAでは、違法行為である偽ブランド品の流通を阻止するため、さまざまな対策が実施されています。安心への取り組みが積極的に行われているので、安心して買い物ができます。

では、BUYMAが行っている積極的な取り組みについて、以下の4つの面から確認しましょう。

  • 出品された商品の監視
  • 出品者に対する審査
  • 偽造品をチェックする鑑定サービス
  • 偽物を出品したショッパーへの規制

出品された商品の監視

出品された商品の監視

BUYMAでは、出品された商品は、BUYMAの事務局によって常にパトロールされています。

独自の検閲システムがあるうえに専門スタッフも配置されている、24時間の監視体制が特徴です。

また、この監視システムでは、出品された商品がランダムにチェックされるだけでなく、通報があった商品を詳しくチェックしています。

BUYMAの監視システムは、偽物が出品されたときにはいち早く発見することが可能です。

出品者に対する審査

出品者に対する審査

BUYMAでは、偽物が出品される可能性を減らすために、登録された出品者、つまりショッパーに対する審査も実施されています。

BUYMAはサイトを通して個人間の取引によって商品を購入する仕組みであるため、ショッパーのモラルや信頼性が偽物の流通に大きく関係しているからです。

ショッパーに対する審査では、そのショッパーが信頼できる出品者かどうかがチェックされます。

ショッパーに対する審査の内容は下記のとおりです。

  • 買い付け時のレシート提出などによる商品の買い付け先情報の確認
  • 住所や銀行口座などの登録情報の確認
  • 取引後の評価や、トラブル、クレーム内容のチェック

出品者も常に審査されているので、偽物が出回ったりすることもあまりありません。

偽造品をチェックする鑑定サービス

偽造品をチェックする鑑定サービス

BUYMA独自のサービスとして、偽物か本物かをチェックする鑑定サービスもあります。BUYMAと提携している鑑定機関があり、そこで本物保証制度として鑑定サービスが利用可能です。

鑑定では、専門知識を持った判定士が1点ずつしっかりと調査を行いながら判断を下しています。

鑑定料は無料なので、BUYMAで届いたアイテムに疑問を持ったときには気軽に利用しましょう。

BUYMAの鑑定サービスを利用するための条件は4つです。

  1. 取引が完了していない(発送済みのステータスであること)
  2. 商品が未使用
  3. ブランド品であること
  4. 商品に不良がないこと

上記で挙げた4つの条件が揃えば、誰でも無料で鑑定を受けられます。鑑定可能金額に上限はなく、高額アイテムであっても査定は可能です。

この独自の鑑定サービスは、BUYMAから偽物を排除して安心してオンラインの買い物ができるようにという目的で行われています。

鑑定サービスについて BUYMA 公式HP

偽物を出品したショッパーへの規制

偽物を出品したショッパーへの規制

監視システムや通報などにより偽物の出品が確認された場合、ショッパーには厳しいペナルティが科されます。

偽物を出品したショッパーのBUYMAアカウントは停止となり、以後、BUYMAで販売することはできません。

これまでどれほどBUYMAで取引を経験していたか、どれだけ高い評価を得てきたかに関わりなく、アカウント停止という重いペナルティが与えられます。

また、アカウント停止のペナルティは偽物を出品した回数によって変化することもありません。偽物の出品が一度きりであっても、アカウントは停止です。ショッパーが偽物であると知らずに販売した場合でも、同じ措置が取られます。

これまでBUYMAで稼いでいたショッパーも、アカウントが停止になれば出品できず、廃業に追い込まれるでしょう。

BUYMAではアカウント停止などの厳しい規制を設けることで、ブランド品を安心して購入できるようにしています。

また、BUYMAでは購入した商品が偽物だった場合、BUYMAが購入代金を全額補償する返金保証制度があるため安心です。

この章のまとめ
BUYMAでは、偽物のブランド品が出回らないよう、24時間監視体制が整っています。また、偽物を出品したショッパーのアカウントは停止され、二度と出品はできません。監視体制が整っていることにより、BUYMAで偽物が出回ることは少なくなっています。

BUYMAで偽物を販売しないためにできること

BUYMAで偽物を販売しないためにできること

ここまではBUYMAでブランド品を購入する際の注意点を述べてきました。

一方ここからは、ショッパーとしてブランド品をBUYMAで販売するときに、自分が偽物を取り扱わないようにするための注意点を、以下の5つのポイントに分けて紹介します。

  • 仕入れ先をよく選ぶ
  • 安すぎる値段で購入しない
  • BUYMAの規約に精通しておく
  • 偽物の販売は犯罪であることを覚えておく
  • 支払い方法を確認する

仕入れ先をよく選ぶ

仕入れ先をよく選ぶ

偽物を仕入れないように、仕入れ先は慎重に選びましょう。

通販サイトから仕入れる場合は、利用した人のレビューを確認して、評価が高いところを利用します。

BUYMAに出品するような海外ブランド品は、仕入れ先として海外の販売サイトを利用することも多いかもしれません。

海外サイトの場合も、インターネットで「通販サイト名 review」と検索すると、海外での評価がわかり、信ぴょう性を判断するのに役立ちます。英語がわからない場合には、Google翻訳などを活用し、日本語に直して確認してみてください。

販売ショップにTwitterやInstagramなどの公式SNSがあれば、チェックしましょう。フォロワー数やいいねの数、寄せられたコメントの内容を見れば、ユーザーからの評価がわかります。

購入前には、販売ショップのヘルプページや問い合わせ先も確認しましょう。問い合わせ先の表示がない場合はそのショップと連絡を取る手段がなく、何か起きたときにきちんと対応してくれない可能性があるので注意が必要です。

また、仕入先の会社の住所や電話番号、メールアドレスの記載があるかどうかも確認しましょう。仕入れ先の会社の住所や電話番号がない場合は、営業の実態がないことが予想されるので危険です。

安すぎる値段で購入しない

安すぎる値段で購入しない

販売価格が安すぎる値段では、購入しないようにしましょう。

仕入れの基本はできるだけ安い値段で仕入れることですが、偽物が出回っているブランド品に関してはそれが当てはまりません。BUYMAでは、値段が安いブランド品だと、それだけ偽物である可能性も高まります。

特に、安すぎる商品は何か訳あり商品である可能性が高いでしょう。ブランド品は適正価格の範囲で販売されているものを選ぶことが大切です。

適正価格を知るには、正規店の販売価格を参考にするとよいでしょう。

覚えておきたいことは、最安値で購入するのを避けるだけで、偽物を購入する可能性は大きく下がるということです。

また、BUYMAで販売している商品の送料などの手数料が高いからといって、安い商品を選ばないようにしましょう。手数料が高いのは、発送している地域が海外であったりするからです。

国によってはブランド生産国なので、偽物を販売している可能性が低くなります。

いくつかの仕入れ先をチェックして、相場よりも安い値段で販売しているところは信ぴょう性をよく確かめてから取引しましょう。

BUYMAの規約に精通しておく

BUYMAの規約に精通しておく

BUYMAの規約はしっかり読んで理解しておきましょう。

BUYMAの規約や出品者ガイドには、BUYMAを利用する人が守るべきルールが記載されています。

BUYMAを利用する際に読んでおくと、BUYMAの理念や安心した買い物に対する取り組みを理解しやすいでしょう。

規約として定められている内容を事前に知っておくことで、知らずに規約違反することも避けられます。

出品者向けのガイド

規約を理解することでBUYMAの方向性を理解でき、理念に賛同していればプレミアムショッパーにも近づけます。

プレミアムショッパーについては後ほど詳しく説明しますが、簡単にいうと、BUYMAの取引ルールを遵守していて、取引件数が多く、評価も高いショッパーに与えられる呼び名です。

BUYMAから信用されると、顧客からの信用を得ることにもつながります。

利用規約を読むことは、BUYMAを利用する人の義務といっても過言ではないでしょう。事前に規約をしっかりと読んだうえで、BUYMAを利用することが重要です。

偽物の販売は犯罪であることを覚えておく

偽物の販売は犯罪であることを覚えておく

偽ブランド品の販売は違法であることを、しっかり意識しておきましょう。

BUYMAのショッパーとして仕入れ先を探していると、ときには精巧な偽ブランド品を扱うサイトを見つけることもあるかもしれません。

安く偽ブランド品を仕入れて、まるで正規品であるかのように見せかけて販売したくなる誘惑にかられることもあるでしょう。

しかし、偽物を販売してしまうと詐欺罪に該当し、10年以下の懲役に科せられます。

また、知らずに仕入れて販売したとしても、同様に詐欺罪に該当するので、仕入れ先には注意してください。

どんなに偽物だったことは知らなかったと主張しても、証明することは難しいのが実情です。

偽物を仕入れの販売は犯罪になることを理解し、絶対に偽物を仕入れないよう努めましょう。

支払い方法を確認する

支払い方法を確認する

仕入れようと思っている仕入れ先で利用可能な支払い方法も、チェックすべきポイントです。

各販売サイトやショップなどで利用できる支払い方法は、クレジットカード払いや銀行振込、PAYPAL、代金引換などさまざまあります。

クレジットカード払いやPAYPALに対応している場合は、安全性が高いショップと判断できるでしょう。

一方、銀行振込にしか対応していない場合は、悪質なショップの可能性もあるので注意したほうがよいかもしれません。

この章のまとめ
偽物のブランド品を仕入れないためにも、必ず販売店の情報を確認するようにしましょう。知らないうちに偽ブランド品を仕入れて販売をしていると、違法となり刑罰が科せられます。

BUYMAで評価を得る方法

BUYMAで評価を得る方法

BUYMAに出品してショッパーとなる場合、偽物を販売するような出品者ではないとユーザーに信頼してもらうためにはどうしたらよいのでしょうか。

信頼できる販売者と思ってもらうためにできることを、以下で4つご紹介します。

  • BUYMA公認のプレミアムショッパーを目指す
  • 購入してくれた人に向けて必要な連絡をきちんと取る
  • 検品を丁寧に行う
  • しっかり梱包して発送する

BUYMA公認のプレミアムショッパーを目指す

BUYMA公認のプレミアムショッパーを目指す

プレミアムショッパーとは、一定以上の成約件数があり、購入者より良い評価を得ていて、取引ルールを遵守しているショッパーに与えられる名称です。

誰でも簡単になれるわけではなく、過去にBUYMAで優良な取引をいくつもして販売実績を得ていなければなりません。

また、クレームなどの対応にもしっかりと努めているかどうかも審査基準となっています。

さらに、厳密な本人確認を実施したうえで、BUYMAによる厳正な審査に通過したショッパーだけがプレミアムショッパーになることが可能です。

そのため、プレミアムショッパーは信頼度が高い出品者と認識してもらえます。

購入してくれた人に向けて必要な連絡をきちんと取る

購入してくれた人に向けて必要な連絡をきちんと取る

商品を購入してくれた方には、発送予定時期や到着時期、金額など、大切なことはしっかりと連絡を入れましょう。

事前に大切なことを連絡することにより、信頼が生まれ、購入者からも安心してもらえます。また、何かトラブルが起こったときにはすぐに連絡しましょう。トラブルの対応で連絡が遅くなると、購入者を不安にさせかねません。

購入者からお問い合わせなどがあった際も、なるべく早く返信してください。お問い合わせがあるということは商品購入を検討してくれていたり、何か商品に欠陥があったりするということです。

検品を丁寧に行う

検品を丁寧に行う

海外の商品を日本で売るには、まず商品に傷がついていないか、型番は合っているかなど検品を行いましょう。傷や汚れがある場合には、できる限りきれいにします。

また、出品する際に傷や汚れがあるものに関しては、必ず商品詳細に明記しましょう。

傷や汚れについての記載がないと、購入者とトラブルになる可能性があります。事前に検品を行えば、購入者とのトラブルの発生率を抑えられるでしょう。

しっかり梱包して発送すること

しっかり梱包して発送すること

検品を丁寧に行っても、配送中に傷がついてしまっては本末転倒です。配送時に傷がつかないように商品をプチプチで包んだり、濡れないようにビニールに入れたりしましょう。

商品が新品だったとしても、配送時に傷がつくと、購入とトラブルになる可能性があります。梱包は丁寧に行い、傷のない状態で届けましょう。

ブランド仕入れルートとしてBUYMAを活用しよう

ブランド仕入れルートとしてBUYMAを活用しよう

ブランド品を仕入れて転売をする場合には、BUYMAを活用しましょう。

BUYMAでは、ショッパーといわれる出品者が、海外から独自のブランド仕入れルートを活用しブランド品を安く販売しています。

また、BUYMAでは、さらに安く買うことも可能です。トップページに大きく出ているクーポンバナーをクリックすることでクーポンをゲットできます。手に入れたクーポンを活用すれば、さらにお得にブランド品を購入することができるでしょう。

ブランド品と聞くと偽物が多く出回っているのではないかと思う人もいるかもしれません。

ですが、BUYMAでは、商品を24時間監視しているので、偽物を仕入れてしまう可能性は低いでしょう。

また、出品者は偽物を出品していないことを証明するために、仕入れ先の記載があるレシートなどをBUYMAに提出しています。

BUYMAを活用することで、安心して個人でもブランド品を安く仕入れられるでしょう。

海外からの仕入れにおすすめ買い付けサイト3選

海外からの仕入れにおすすめ買い付けサイト3選

続いて、当社の藤谷が実際に使用しているおすすめサイト3選を紹介します。

【第3位】MATCHESFASHION.COM

MATCHESFASHION.COM

初めに紹介したい海外の買い付けサイトは、MATCHESFASHION.COMです。

MATCHESFASHION.COMは、イギリス・ロンドンを中心に展開しているセレクトショップの通販サイトで、ラグジュアリーブランドが多く、日本ではレアなブランドや日本未入荷のアイテムも豊富に取り揃えています。

新作もすぐにアップされ、日本で購入するよりも安く、セールやクーポンを利用するとさらにお得に仕入れができるでしょう。

さらに、MATCHESFASHION.COMで購入した際には、下記のおしゃれな箱で届きます。

おしゃれな箱で届く

実際に届いた様子

国内配送レベルの早さ

届くまでの時間が3?5営業日と、国内配送レベルの早さであることも魅力の一つです。

アプリやサイトも日本語に対応しているため、利用しやすくなっています。

また、日本円で商品を購入できる点、不明点や質問があれば電話やメールに日本語で対応してくれる点も、使いやすい要素です。

MATCHESFASHION.COM 公式HP

【第2位】YOOX.COM

YOOX.COM

YOOX.COMは、イタリアのデザイナーブランドを中心に扱っているアウトレットの通販サイトで、品揃えも充実しています。

魅力的なのは、サイト内の日本語表示と日本語対応のカスタマーサービスがあるところです。名前や住所も日本語で入力可能なため、海外通販デビューの方でも安心して利用できます。

一方マイナスな点は、先程ご紹介したMATCHESと比較すると、梱包がやや雑な印象を持ってしまう点です。

YOOXで購入した場合は、改めて梱包し直すとよいでしょう。

OOXで購入した場合は、改めて梱包し直すとよい

また、YOOXの商品は新作よりも型落ち品が結構多いようです。しかし、中にはお宝がある可能性もあります。

さらに、定期的にセールやクーポンもあり、破格でブランド品を仕入れることも可能です。セールは売り切れるもの早いため、欲しいものがあったら、即断即決しましょう。

YOOX

【第1位】FARFETCH

FARFETCH

一番おすすめしたい海外の買い付けサイトは、FARFETCHです。

FARFETCHは、イギリスのロンドンを拠点に、世界の人気高級セレクトショップを集めた通販モールで、今では、300以上のショップと契約をしており、ブランド数、アイテム数が非常に多いのが特徴の通販モールとなっています。

関税・消費税が商品価格に乗っており、日本より安く購入可能です。

また発送も、5?7営業日と早く手元に届きます。日本語対応のコールセンターがあるため、BUYMAのお客様からの細かな問い合わせ(サイズ感等)も解決することができるでしょう。

フォームでのお問い合わせも日本語対応しています。

カスタマーサービス(日本語対応)
受付時間:月~金 午前9時から午後9時(祝日は午後6時)
TEL:050-3205-0864

さらに、包装も魅力的です。

この包装のままお客様に送りたいほど

この包装のままお客様に送りたいほどですが、万が一の不備による返品キャンセルを避けるため、慎重にリボンをとって検品してから発送しましょう。

検品してから発送しよう

FARFETCH 公式HP

偽物以外にも検品にも気をつけよう!

偽物以外にも検品にも気をつけよう!

BUYMAで偽物を購入・販売しないためのさまざまなポイントを紹介しましたが、偽物とあわせて気を付けたいのが、検品トラブルです。しっかり検品をしないと、思わぬトラブルに発展することも少なくありません。

そこで、ここからはBUYMAでの実際の経験にもとづいて、検品トラブルへの対策を説明します。

検品でチェックするポイント

検品でチェックするポイント

BUYMAから仕入れた商品は、下記のことに注意して検品をしましょう。

  • ファスナーの開閉がスムーズか(特に注意)
  • ブランドタグがきちんと縫い付けられているか
  • 画像と色味やプリントなど相違がないか
  • サイズやカラーが注文したものと同じか(サイズはイタリアサイズ、フランスサイズなど違うものがあるので、そこも間違えないように)
  • 汚れ、ほつれがないか
  • ビーズやスパンコールなどの製品は特に剥げなどないか
  • 金具部分にサビなどないか

BUYMAで取り扱う商品は高価なものが多いため、不良率は比較的少ないものの、もちろんゼロではありません。

一見何の問題もなさそうに見えても、よく見たら汚れや傷がある場合もあります。

また、高価な商品であればあるほど、買う側は商品に完璧を求めるでしょう。

人によって気にするかしないか分かれるくらいの欠点でもトラブルになるため、見逃さないようしっかり検品することが大切です。

実際の検品失敗事例2つ

実際の検品失敗事例2つ

BUYMAで実際に経験した検品事例を2つ紹介します。

FARFETCHで購入したクラッチバック

FARFETCHで購入したクラッチバック

まずは、検品を怠ったためにお客様から返品となり、利益を損失したケースです。

商品は「DIANE VON FURSTENBERG」のリングクラスプクラッチ。買い付け価格は4万円ほどで、BUYMAでは5万9,900円で売れました。仕入先はFARFETCHです。

お客様がお急ぎだったため、とにかく急いで発送したところ、翌日、お客様から「返品希望」の連絡がありました。

「ダイヤ型の留め具にキズがある」という理由です。

ダイヤ型の留め具にキズがある

確かに大きなキズでした。

確かに大きなキズ

今回のケースでは、発送を急ぐあまり検品をきちんと行っておらず、検品時の写真も撮っていなかったため、返品希望を飲むことに。

また、きちんと検品をしていなかったため、お客様へ発送する際にFAEFETCHのタグを切ってしまい、FAEFETCHへ返品することもできませんでした。

結果として、検品をしっかりしなかったばかりに、売上を失っただけでなく、買い付け額4万円の損失です。

FAEFETCHで購入したトップス

FAEFETCHで購入したトップス

次は、検品を行ってよかったケースです。

商品は、「3.1 Phillip Lim」のシルクトップス。BUYMAでは8万900円で売れたもので、FAEFETCHで買い付けました。

FAEFETCHで買い付け

検品したところ、バックファスナーが固いことが判明。返品理由になる可能性もある不安要素です。

バックファスナーが固かった服のケースでは指定サイズがラスト1着で、FAEFETCHに交換を依頼することもできなかったため、「返品時に必要になるFARFETCHのプラスティックタグを、そのままつけた状態でお客様へ発送してみる」という手段を取りました。

通常は仕入先がわかってしまうため、発送前にFARFETCHのタグは切りますが、今回は念のため、ロゴだけシールで覆い、お客様にはタグをつけた状態で試着し、問題なければそのままカットしてくださいと連絡。

結果、お客様からは問題ない旨連絡をいただき、無事に取引が完了しました。

このようにしっかり検品して対処することで、返品トラブルを防ぐことができます。

BUYMAには偽物が出品されにくい仕組みが整っている!

BUYMAには偽物が出品されにくい仕組みが整っている!

BUYMAには偽物が出品されないための仕組みが数多く揃っています。

出品された商品は、BUYMAの事務局によって常に監視されている状態です。BUYMA独自の検閲システムがあるうえに、専門スタッフも配置されていて、24時間監視しています。

また、専門の鑑定士による鑑定はもちろん、万が一のときには返金保証も受けられるので、安心して購入できるでしょう。

BUYMAはブランド品の偽物が出品されないよう、出品者の審査も行っています。

審査では、買い付け時のレシート提出などによる商品の買い付け先情報や、住所、銀行口座などの登録情報を徹底確認。

また、取引後の評価や、トラブル、クレーム内容のチェックも行っています。

購入者が安心してブランド品を購入できる体制が整っているので、ぜひBUYMAを利用してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました